Menu

店頭で買取をしてもらう

昔から一般的に行われている買取方法が店頭買取です。直接売りたい物を店まで持っていき、その場で査定をしてもらう方法になるのですが、surfaceの買取も店頭で行っている店があるので、売りたいと考えている人は利用してみるべきでしょう。

店頭買取を行う場合には、必ず必要になる物が3点存在しています。
・売りたい商品
・身分証明書
・印鑑
この3つが無ければ買取をしてもらうことはできません。必ず忘れずに店まで持参するようにしましょう。

下取りできるのが最大のメリット

店頭買取をしてもらう場合のメリットは、やはり下取りが可能だという点です。出張買取でも宅配買取でも下取りすることはできません。下取りというのは、売った商品の金額で別の物を購入する方法です。売ったお金の方が多ければ手元におつりが戻ってきますし、足りなければ追加で料金を支払います。

ただし、店によってはsurfaceの買取を行うと、査定に時間がかかる場合もあるのですが、このようなときは店内を見て回るのがよいでしょう。そうすれば欲しい物を選ぶ時間の節約にもなりますし、欲しい物があればそのままレジまで持っていけばよいのです。

surfaceの買取なら車も不要

買取してもらいたい物がたくさんあるので、普通に持ち運ぶのが困難な場合や、重くて持つのが大変な物、大きくて持ち運びが難しい場合には、車で持っていくようになるでしょう。しかし、surfaceであれば軽量である上に小さな製品なので、車で店まで行く必要はありません。

店頭買取のデメリットは、車がないと店まで持っていくのが大変な物を売るのが困難な点です。その点surfaceであれば、徒歩でも自転車でも全く苦もなく持ち運びができるので、店頭買取をしてもらいやすい商品だと言えるでしょう。ただ近くに店がない場合には、交通費が高くなってしまうというデメリットはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です