Menu

クリニックで脱毛するなら必須の知識!脱毛期間中にしてはいけないムダ毛処理方法

美容のためにクリニックで医療脱毛を受ける女性は増えていますが、脱毛は1回では終わらず、回数を重ねることでムダ毛が生えなくなります。
生えてくるムダ毛は自己処理する必要がありますが、処理方法によっては脱毛に悪影響を及ぼす可能性があります。
脱毛をするのなら脱毛期間中のムダ毛処理方法にも知識を身に着けておくべきでしょう。

脱毛中は毛を抜いて処理してはいけません

脱毛期間中には避けるべきムダ毛処理方法、それは毛を抜くムダ毛処理です。
以前からあるクリニックによる医療脱毛は、毛根と毛乳頭細胞が繋がっていないと効果を発揮しないものがほとんどです。
最新の医療脱毛では毛根も必要ない物も出てきていますが、未だに毛根がないと脱毛ができない脱毛方法を採用しているクリニックは多いでしょう。
なので脱毛効果を万全に受けるためには、脱毛時にまで毛根を残しておかなければいけないので、今までムダ毛は毛抜で処理してきたと言う女性でも、最低でも脱毛が完了するまでは他の方法でムダ毛を処理する必要があります。

ワックスでの処理は絶対にNG

毛を抜くタイプのムダ毛処理の中でも、ワックスを使っていっぺんに抜くような処理方法は、脱毛期間中は絶対にしてはいけません。
先述した通り毛根ごと毛を抜くことで脱毛の効果が薄れてしまいますし、毛と一緒に肌に付着したワックスを剥がす際に、肌にもダメージを与えてしまうからです。

クリニックの脱毛はただでさえ肌に与える負担も大きいのに、更にワックスで負担をかけてしまったら肌の調子は悪化する一方でしょう。
肌に小さな傷が出来ていたり赤みがかっていると脱毛を拒否される可能性が高くなります。

家でもワックス脱毛を手軽にできるようになってきているので普段からワックスで自己処理する女性も多いですが、クリニックでの脱毛中はワックスは絶対に使わず、カミソリかシェーバーで剃るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です